大和市でもっとも長い歴史と伝統をもつキリスト教保育のミッション園

園の紹介

  • HOME »
  • 園の紹介

title_con_about2

ごあいさつ

高座みどり幼稚園は1949年にカンバーランド長老キリスト教会高座教会の付属幼稚園として開園しました。これまでの65年間に5800人を超える卒園生を送り出しております。

そして、2015年4月からは子ども・子育て支援新制度の発足に合わせて、「幼保連携型 認定こども園」として、開園する予定です。

聖書に、「子どもたちをわたしのところに来させなさい」というイエスさまの言葉があります。私たちは、幼い子どもたちが、自分が神様に愛され、神様に喜んでいただく存在であることに気づいてほしいとの願いを込めて、従来の幼稚園と保育所を合わせた「こども園」では、教育と保育を一体的に提供します。(学校法人高座学園 理事長 松本 雅弘)

高座みどり幼稚園とは

1947年にカンバーランド長老キリスト教会高座教会が設立され、教会が地域に奉仕する働きとして1949年に附属みどり幼稚園が開園しました。(大和市初の認可幼稚園)当時、園児29名でスタートしたみどり幼稚園も2009年には60周年を迎え、2014年までに5800人を超える卒園生を送り出しています。

そして、2015年4月からは子ども・子育て支援新制度の発足に合わせて、「幼保連携型 認定こども園」として、開園を予定しています。
認定こども園についての詳細はこちらをご覧ください。

保育方針

mission_statement
高座みどり幼稚園は、幼稚園の基本的な考え方を「ミッションステートメント」としてまとめました。 子どもたちとの毎日が、しっかりとした考え方のもとに、一貫しておこなわれるように、その指標として常に立ち戻ることを志します。
「ミッションステートメント」
高座みどり幼稚園は、キリスト教の人間観にもとづき、子どもたちの全人的な成長を祈り求め、総合的な幼児教育を展開するコミュニティー幼稚園をめざします。

「子どもにとって、何が大切か」を常に考え、目先のことにとらわれず、将来を見通して、キリスト教精神に基づき一人ひとりを大切にした人格教育を中心とした保育を目指しています。

保育内容

幼児の生活の中心は遊びです。
遊びを通してお互いに助け合い、健康で思いやりのある子どもに育つことを目標にしています。

保育時間

標準時間保育 長時間保育
開園時間 7:00~20:00(共通利用時間9:00~14:00)
保育時間 午前8時50分~午後2時 7:00~18:00(月~土)延長保育:~20:00(有料)
休園日 土曜日・祝日・創立記念日
夏・冬・春期休業
日曜日・祝日・年末年始
食事 お弁当 給食
定員 3歳〜就学前 140名 0歳〜就学前 60名

預かり保育

急な用事・通院・看護・兄弟の保護者会などで預かりを必要とする方々のために、保育時間終了後夕方17:00まで実施しています。

月・火・木・金 14:00~16:00 500円
14:00~17:00 700円
水曜および半日保育 11:30~14:00 500円
11:30~16:00 1100円
11:30~17:00 1300円

ハートフルルーム

子どもたちの健やかな成長のために日夜、保護者の皆さまは心を砕いて養育にあたっておられることは自明のことです

子育てには休みがなく、その時々いろいろなことを親子でのりこえていくことが求められ、疲れてしまうことがあるものです。しかしいったん子どもの前に立てば不安を与ぬように笑顔で乗り切るため、頑張りすぎることはないでしょうか?

高座みどり幼稚園では地域に根差したコミュニティー幼稚園として、こうした保護者の皆さまにリフレッシュしていただけるようにと願い、お話しを聴く専門家(カウンセラー:大西百合子先生)のお力添えをいただいて、「ハートフルルーム」を設置しております。

疲れた時、悩んだり困った時に耳を傾けてもらい、問題を整理するお手伝いをしていただくことができます。幼稚園の関係者であるか否かに関わらず、どなたでもご利用になりますので、下記の要領でお申し込みください。

高座みどり幼稚園は地域で子育てをする全ての方々に、いきいきとした笑顔で子どもたちと歩んでいただきたいと願っております。

お問い合わせ電話番号:046-274-0372

園に関するお問い合わせ先 TEL 046-274-0372 月〜金曜日:7:30 - 18:30
日曜日:8:00 - 10:30

PAGETOP